【レーシック知識】100%失敗しないとは限りません

まだまだレーシックという手術は新しい医療方法であり、100%の確率で成功するとは限りません。
つまり視力を取り戻すことが出来ないケースもあるので、レーシックでのリスクも頭に入れておく必要もあります。 レーシック手術を受けることによって失敗をしてしまうことはほぼありえませんが、100%失敗をしないというワケではありません。
人の手で手術が行われている以上、ミスを起こしてしまうことが考えられるので万が一のことを考えてよく下調べしておきましょう。

 

レーシックによって視力を回復することに成功をした人達というのは、手術前に自分自身でしっかりと勉強をしています。
しかし感染症にかかってしまったりして失敗してしまった人達の多くは、自分自身での下調べをしてなかったことがよくあるのです。

 

まずはクリニックで発生した合併症や感染症の感染率などを事前に必ず下調べをしておきましょう。
もしその時に、レーシックを受ける候補に入れていた病院で発生率が高かった時には、別の病院を利用するようにしましょう。



【レーシック知識】100%失敗しないとは限りませんブログ:210118

年末年始は仕事も休みになり、
ついつい気持ちが緩んで
昼寝でもしよう…

休みなのでゆっくりしたいところですが、
そんな生活が続くと…

減量に成功した人も、
休み明けには
体重が一気に増加してしまうかもしれませんよ。

そんなことにならないように考え方を少し変えて、
運動量を増やしたり、食べる事量を調節したりと
理想的な生活を過ごしましょう。

お歳暮やクリスマスなどスナック菓子のは
職場の人やご近所さんにおすそ分けすると、
食べすぎ防止になります。

拭き掃除や洗車など
大掃除をしてカラダを動かしましょう。
いい運動にもなり気持ちもリフレッシュ!

年明けは…
初詣は一箇所だけでなく、
いろんな場所に出かけて、何箇所か巡ると
いい運動になりますよ。

親戚の集まりでは会話をメインに。
あとは食べる事の配膳を手伝ったりと
まめに動くようにしましょう。

減量に成功した自分へのご褒美として
バーゲンで似合う服を探すなど、
楽しみながら歩く機会を増やすことができます。

年末年始は
日本酒を飲む機会も多くなります。
せっかくの楽しい席なので、
飲み方や食べ方をコントロールして上手に乗り切りましょう。

おつまみには
良質なたんぱく質のチーズや
食物繊維のとれるドライフルーツなどがおすすめ!
きちんとお皿に盛り付けると腹の満足感が高まります。

腹が空いているときは一気に食べてしまいがち。
はじめにスープなどの汁物を飲んで、空腹感を和らげましょう。

暇だと
ついついスナック菓子に手が伸びてしまう…
という人は、
趣味を見つけて
食べ物に関心がいかないようにするといいですよ。

年末年始は日々の生活に気をつけて、
せっかくの減量成果を無駄にしないようにしましょう!